ワキガで気になる臭いをなくそう|お悩みなくすケアプラン

ウーマン

自分でチェックしてみる

医者

ワキガは自分で気づかないということがあります。知らないうちに臭いを振りまいて不快感を与えている可能性があります。いち早く気づくためにも、ワキから感じる臭い以外にも何かないか振り返ってみると良いでしょう。主に耳垢が湿気っている、粘っているということがあります。乾燥していればワキガの心配がありませんが、水分量が多いという場合は可能性が高いことでしょう。他にもワキガは遺伝するということで知られています。親や親戚の人でワキガの人がいるという場合は、ワキガでないか美容外科や皮膚科で診断を受けておいた方が良いでしょう。他にも、衣類に汗ジミができる、乳製品や肉類を中心とした生活をしているという場合にもワキガである可能性は高くなってしまいます。なお、周りから臭いの度合いについて教えてもらった方が正確なので、思い切って聞いてみるのも大切であるといえるでしょう。

ワキガによって臭いがきつくなってしまうことがありますが、他にも多汗症である場合も臭いに関して悩みを持つようになってしまいます。脇だけではなく背中や足、顔、首など色んな所から汗が出るようになります。これらも臭いの原因となってしまうので、汗を分泌するための汗腺を取り除いていくことが必要になってきます。そのことによって臭いを除去して克服することができるでしょう。主にメスを使用しないレーザー治療が行なわれるようになっています。汗腺の働きを抑える効果を持っているので、スムーズに多汗症やワキガの症状を抑えることができるでしょう。そのことによって、汗の分泌による臭いを解消していくことが可能になります。医院によってレーザーによるケア方法は変わるので、これらの違いを踏まえて信頼できる医院を見つけておくことが大切です。